ダウンザホールドリル
DD10D

作動方法は、シリンダーライナー内のハンマーピストンが圧縮された空気の供給で往復運動を起こし、このハンマーピストンが直接ビットを打撃します。

ハンマーの打撃によりビット先端部に取り付けられた超硬チップで玉石層や岩盤削孔、地中障害物を細かく粉砕しながら掘削します。粉砕された岩石類はハンマーを駆動した空気により地上部に運ばれます。

従来の回転給圧だけのボーリングマシンと比較し泥水使用による不便さがなく経済かつ効率的に掘削できます。

作動部分はハンマーピストン部のみのためベースマシンに伝わる振動も極めて少なく、又構造が簡単で故障も少なく取り扱いも容易です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です