軌陸式リーダレス杭打機
RX2300

 

本機は、後方小旋回型となっており従前機と比べてジャッキの張り出しが無いため、駅舎ホーム際、架線柱際、ダブルセンター(線間)作業や上空制限のある場所では高さ制限装置も備えており、架線下の低空頭施工時など線路閉鎖工事において効果的です。載線時においても軌道走行装置自体のジャッキストローク圧で本体を持ち上げるため軌道進入時の効率化が図れます。木製覆工敷設が大幅に低減され、オーガ削孔~注入~建て込み~ゼロバイブロによる定着~打設といった一連の施工を円滑に行えます。 軌道走行部は1067mm、1372mm、1435mmの軌間に対応できる構造になっています。

詳しくはこちら ▶ “軌陸式リーダレス杭打機
RX2300”

軌陸式リーダレス杭打機
RX1350

 

本機は、全装備質量をRX2300より軽量化させた、ディーゼルエンジン駆動による全油圧駆動のリーダレス杭打機で、クローラ式の走行体に車輪を取り付け、軌陸両用車の機能を持たせ、又全周旋回できる上部旋回体とリーダレスフロントから構成されています。
軌道走行部は、1067mm、1372mm、1435mmの軌間に対応できる構造になっています。載線が容易であることから、木製覆工の敷設は最小限でおさまり、ダブルセンター(線間)作業や上空制限のある場所では高さ制限装置も備えておりますので、架線下の低空頭施工や駅舎際施工時など線路閉鎖工事施工において効果的です。
詳しくはこちら ▶ “軌陸式リーダレス杭打機
RX1350”

軌陸式低空頭杭打機
SPD11-3

本機は機体前面にフロントブラケット、4メートル以下の箱型リーダー、鋼管回転装置等を装着し、鉄道架線下・橋下など高さ制限のある低空頭で狭隘な作業条件において好適な小型杭打機です。
回転トルクは50.6kN・m~101.3kN・m(2段変速)と、このクラス最大級で固い地盤でも掘削回転圧入が可能です。
軌道走行部は、1067mmの軌間に対応できる構造になっています。