軌陸式リーダレス杭打機
RX2300

 

本機は、後方小旋回型となっており従前機と比べてジャッキの張り出しが無いため、駅舎ホーム際、架線柱際、ダブルセンター(線間)作業や上空制限のある場所では高さ制限装置も備えており、架線下の低空頭施工時など線路閉鎖工事において効果的です。載線時においても軌道走行装置自体のジャッキストローク圧で本体を持ち上げるため軌道進入時の効率化が図れます。木製覆工敷設が大幅に低減され、オーガ削孔~注入~建て込み~ゼロバイブロによる定着~打設といった一連の施工を円滑に行えます。 軌道走行部は1067mm、1372mm、1435mmの軌間に対応できる構造になっています。

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です